立正佼成会は

立正佼成会は法華三部経を所依の経典とする在家仏教教団です。家庭や職場、地域社会の中で釈尊の教えを生かし、平和な世界を築いていきたいと願う人々の集まりです。私たち会員は仏教徒として布教伝道に励みながら、宗教界をはじめ各界の人々と手をたずさえ、国内外でさまざまな平和活動に取り組んでいます。

概要

  • ご本尊・久遠実成大恩教主釈迦牟尼世尊
  • 経典・法華三部経【無量義経・
    妙法蓮華経・仏説観普賢菩薩行法経】
  • 創立者・開祖 庭野日敬 / 脇祖 長沼妙佼
  • 会長・庭野日鑛
  • 理事長・川端健之
  • 名古屋教会長・秀島康郎

入会案内

立正佼成会の「立正(りっしょう)」とは「正しい教えに立脚する」という意味です。「佼成(こうせい)」とは「信仰的な和の交流の中で自分の心を磨き、幸せへの道を歩みつつ、人格の完成をめざす」という意味を持っています。
本会にご関心をお持ちの方は、是非一度、名古屋教会へ足をお運び下さい。また、ご不明な点がございましたらお気軽下記お問合せフォームにてご質問下さい。

 

●会費:毎月100円(入会費はありません)
●機関紙誌:『佼成新聞』(週刊・月4回)『佼成』(月刊)贈呈

PAGE TOP